脱毛する時に気を付ける点は?

最後は「脱毛前日・当日・翌日の注意点について」です。

脱毛する前日は予防接種を受けてはいけません。
飲酒は脱毛する時間の12時間前までです。
それと、脱毛効果を上げるために施術前に自己処理をしておくように指示される場合がありますが、前日にシェーバーなどで処理をしてしまうと、肌荒れやキズが残ってしまい肌トラブルが起きやすくなってしまうため、自己処理な前日ではなく2〜3日前にしておくようにしましょう。
脱毛当日の注意点は、脱毛前の飲酒はもちろん禁止です。さらに脱毛後も飲酒により体温が上昇すると汗が出て、脱毛部分に炎症を起こしやすくなります。そのためお酒を飲むことは控えたほうが良いですね。運動も体温が上がって汗が出るので飲酒と同じく控えましょう。
顔の脱毛をした場合はメイクも控えます。脱毛後は肌が多少なりと弱っているので細菌が入り込みやすくなっています。メイク道具に付着している細菌が入り込んで炎症を起こす危険性があるので注意しましょう。
当日のお風呂も同じく控えます。お風呂の湯船にも細菌がいるので当日はシャワーでさっと流すくらいにしてください。ゴシゴシ洗うのも肌を痛めるのでダメですよ。

翌日からの注意点です。
レーザーなどで脱毛をするとその箇所の水分がかなり減って乾燥しやすくなります。そのため、脱毛の翌日からは脱毛箇所をしっかり保湿するようにしてください。

気を付けるのはこのくらいでしょうか。あと、脱毛した後に少しでも変だなといった肌の変化を感じることがあればすぐにサロンに相談してくださいね。